業者でアクキーを作る場合の値段について

アクリルキーホルダーはアクキーとも呼ばれており、業者で作ることが可能です。主にイベントの記念品や企業の販促品、販売用のキーホルダーとして商業用に利用されていますが、小ロットでの注文や数個の注文でも問題なく対応してもらえます。
しかし数が少ないと、値段が高くなる気がしますよね。アクキーを作ってくれる通販サイトを見るとその値段が誰でも確認でき、少数でも数千円で製作できることが分かります。もちろん数が多いほど、単価が安くなりますから大量発注すれば割安に製作できます。
アクキーは付属するアタッチメントの種類や、両面と片面印刷の条件によっても値段が違ってきます。また印刷するデータを業者で調整してもらうは、プラスアルファの代金が発生します。さらにアクキーのサイズによっても、費用は変わってきます。
もしアクキーを台紙や専用の袋に入れて準備したい場合は、それらの対応も業者で行ってくれ、その場合も費用が発生します。台紙への印刷もお願いすれば対応してくれます。

アクキーを好みの物で作ってみた

好きな人のライブとか好きなアニメとかとにかく人それぞれで好きなことがあるかと思います。私も好きなアーティストがいてその人のアイテムとかとにかくライブに行けば手に入れるわけですけどこの世に一つしかないロゴ入りマークとか作りたいなとか考えることもあったんです。で、アクキーを作ってみたくなり基本的に物を作ることは大好きなタイプなので挑戦してみることにしたんです。まずは作り方を調べていくわけですがアクキーに必要な道具としてプラバンとかハサミとかオーブントースターとか見てるとある程度持ってる物と購入しなければいけない物があり早速用意しました。作り方は好きな人のロゴマークを描きそれを切り取りトースターに4/1程度になるまで温めます。当初は出来上がったのをみて大失敗しましたけれど何度かやってるうちに上手くできたんです。ただ物作りが好きと言っても不器用さがありますので失敗は仕方ないとして何度もやればできるものなんだなと思いつつまたアクキーに挑戦したいと思います。

アクキーを売る方法

アクリルキーホルダーであるアクキーですが、コレクションをしていたけれど、引っ越しや必要がなくなってしまったという場合には、どのようにすればいいのでしょうか。アクキーはかさばることがありませんので、そのまま処分することも可能ですし、しまっておくこともできます。しかし、アクキーは人気の高いヲタグッズでもありますので、ある程度プレミアの付くようなものであれば、買い取ってもらうことも可能となっています。
自分の手作りのものでも、クオリティが高ければ買い取ってもらえる可能性がありますし、アクキーでも人気の高いアイドルのものやキャラクターのものであれば、かなり買い取り価格も上がる可能性があります。
どういった方法で売るのかということですが、まずおすすめなのがヤフーオークションなどの方法です。この方法は一般的ですし、たくさんの人が登録をしているので、売れやすくなっています。またメルカリなどでも販売が出来ます。

アクキーの自作・印刷なら | 日本キーホルダー工業